支出が増えて収入が増えるから

アベノミクス効果を実感している人の中で、株やFXなどの金融商品を購入していた人が多くいます。それもそのはずで、民衆党政権のとき、株は8000円前後をうろうろし、円に関しては史上最高値を更新していたのです。それが自民党政権に変わる前後から、株も円も急激に伸びました。日経平均株価で倍以上になっていますし、円もドルに対して40円近く円安になっています。 民主党から自民党に政権交代したとき、思い切って金融商品に多くの資金を投資した人は、わずか1年で株価がみるみるうちに増え、笑いが止まらなかったことでしょう。そして、その株によって収入が増えることで、生活にも余裕が生まれたことでしょう。また、株が高くなったことで、精神的にも余裕ができ、自然と財布のひもがゆるみ、支出も増えるようになってきているようです。ただ、金融商品に興味のない人は、このアベノミクス効果の恩恵を受けることがなく、ただ物価だけが上がっているので、生活は以前より苦しくなっているかもしれません。

Copyright (C) 金融商品でお金を増やしたい All Rights Reserved.